ラッピングに便利なヘッダーの作り方【お世話になった方へお礼のプチギフト】

本日もデコイラスト教室のブログにアクセス頂きありがとうございます。
こんにちは。
イラスト講師のmei(@mei_decoillust)です。

今回は、「ラッピングに便利なヘッダーの作り方」 をゆる〜くお話しします。

10月31日は、大好きなハッピーハロウィンですね。
お菓子をラッピングする時に便利なオリジナルヘッダーを作りましょう♪

お好きなOPP袋につけるだけで、可愛いラッピングに仕上がります。
ヘッダーを飾るパーツを変えるだけで、クリスマスやバレンタインデーのラッピングにも使うことができます。
とても簡単に作ることができるので、参考にしてみて下さい。

ヘッダー用のカッティングダイをお持ちの方におすすめの記事です。

ヘッダーの作り方

まずは、ラッピングするお菓子をあつめよう

大好きなヨックモックのお菓子を買ってきました。パッケージのデザインがとても可愛いですね。

meiの顔

おいしそう♪受け取ってくれるといいな〜♪

ヘッダーをカットしよう

カッティングマシンでカットしましょう。
お持ちでない方は、コンパスカッターでも似たようなものが制作できます。

飾りのパーツをカットしよう

ハロウィン用に集めたカッティングダイです。お気に入りのデザインです。

両面テープを貼ろう

お菓子を袋に入れよう

食品用のOPP袋に入れました。

お好きなマスキングテープで封をしよう

ヘッダーをつけよう

お菓子を入れた袋が真ん中になるように貼りましょう。

飾りのパーツをボンドで貼ろう

ヘッダーからパーツがはみ出ていると、動きが出て可愛いです。

完成しました♪

渡したい人数分どんどんたくさん作りましょう♪コツコツ作るのは楽しいですね。

meiの顔

ラッピングはたのしいね♪

たくさんの方に渡す場合は?

たくさんの方にプチギフトを渡したい場合もありますよね。パーティーや結婚式などでも多く使われる方法なのでやってみて下さい。

お菓子をバスケット(かご)に入れるだけ

個包装のお菓子なら、そのままバスケット(かご)に入れても可愛いです。
持ち手にはかぼちゃ柄の大きなリボンをつけました。
今回セレクトしたのは、運試しのできるユニークなお菓子です。

ハッピーハロウィン♪
素敵な夜を過ごして下さい。
お世話になった方へ、お礼のプチギフトを贈ってみてください。

Follow me!

この記事を書いた講師

mei
mei
スーパービバホームの2階にあるヴィシーズ埼玉大井店と川越駅近くの教室で講師をしています。
大学時代から講師を務め、現在は会社員をしながら講師をしています。
職業:デザイナー・イラストレーター
講師歴:12年目