可愛いお団子ヘアの描き方【初心者向けのイラスト講座】

本日もデコイラスト教室のブログにアクセス頂きありがとうございます。
こんにちは。
イラスト講師のmei(@mei_decoillust)です。

今回は、「お団子ヘアの描き方」をざっくりお話しします。

生徒さんからリクエストがあってまとめたものになります。
髪型にこだわるのは良いことですね。キャラクター制作などに役立つと思います。

デザイナーは、自分が描けないものは外注するので、イラストレーターさんを探しているのです。
やはり、私が仕事を頼みたいのは、想像力や構成力のあるイラストレーターさんですね。
それプラス締め切りを守ってくれて、商品やサービスがより売れるようなものを制作してほしいです。(願望です)

ただイラストが上手いだけではなく、頼まれたものを、自分なりに理解して平面に起こす力も必要ですね。
そんな相手を理解する優しいイラストレーターになってほしい!!(願望です)

制作に悩んだ時など、暇なときにチラッとブログを読んでみてください!!

描くときの基本

髪型を描く前に、基本をおさらい。
イラストを描くときは、なんでも大きな形として捉えよう。

POINT

最初から細かく描くのはやめよう。形を大まかにざっくりとイメージしてから描こう♪

6種類のお団子ヘアを紹介

シンプルお団子

一番シンプルなお団子ヘアです。くるっと結いてるだけですね。ヘアアクセサリーなどをつけて個性をプラスすると良いですね。

 

毛糸お団子

手芸店にある毛糸みたいなイメージで、ぐるぐる巻いているイメージで描きましょう。

 

貝殻お団子

シェル型ですね。貝殻のようなお洒落なお団子です。毛束を散らしても可愛いですね。

 

とんがりお団子

ツンツンしたツノです。鬼の角をイメージしましょう。青文字系ファッションみたいな個性的な髪型です。

 

まりお団子

日本に古くからある「手まり」みたいなイメージです。図のような感じで大まかに捉えて描きましょう。

 

ふわっとお団子

ファッション雑誌のモデルさんみたいなゆる〜くまとめたお団子ヘアです。後れ毛を出しても良いですね。モテる感じの女の子?のキャラに使えるかも?

 

まとめ

とにかくイメージする

いきなり鉛筆を走らせてはいませんか??
一旦、深呼吸をしましょう。どんな女の子を描きたいのか、ゆる〜くイメージしてみましょう。


自分が描きたくなるような女の子が浮かびましたか??

それは、どんな女の子ですか?笑っていますか、泣いていますか?
隣には誰がいるのでしょう?どんな所にいますか?その女の子にときめきますか?

イラストを見た人がときめくような、心を奪われるような女の子を描きましょう♪

悲しい絵でも良いですよ。イラストを見た人の過去の悲しみが思い出されて、その悲しみに浸れるようなイラストも魅力的です。

 

どうでしたか?

いろいろな髪型のキャラクターを描いてみましょう♪

 

Follow me!

この記事を書いた講師

Mei
Mei
スーパービバホームの2階にあるヴィシーズ埼玉大井店と川越駅近くの教室でイラスト講師をしています。
会社員をやりながら講師をしています。
職業:デザイナー・イラストレーター
講師歴:8年目