手描きのイラストに手作りフレームをつけて飾ろう【ロゼットの作り方】

本日もデコイラスト教室のブログにアクセス頂きありがとうございます。
こんにちは。
イラスト講師のmei(@mei_decoillust)です。

今回は、「手描きイラストにフレームをつけて飾ってみよう♪」です。
ロゼットの作り方も一緒にご紹介します。

フレームを作ろう

パーツをカットしよう

ハガキサイズのフレームなので、15cmと10cmのパーツにしました。

パーツをカットしよう

折り目をつけて組み立てよう

フレームの元ができました

ボンドで貼って組み立てよう

フレームの完成です♪

フレームに合うハガキサイズの紙を準備しましょう

お好きなデザインペーパーでも良いですね。

meiの顔

何を描こうかな〜♪わくわく〜♪

イラストを描こう

ハガキに好きなイラストを描こう

今回は、ネコちゃんを描きたいと思います。
シャーペンで下書きをして、液タブでペン入れをして、印刷しました。
フレームより内側のサイズでイラストを描きましょう。

コピックで色を塗りました

E29、E23、R11、YR01、R02、R01の6色を使って塗りました。
コピックマルチライナーのブラウン(0.05)で瞳の中を描き込んでいます。

イラストができました

イラストにフレームを貼りましょう

両面テープでもボンドでも大丈夫です。

ロゼットの作り方

フレームだけだと、ちょっと寂しいので、可愛いロゼットを作ってみましょう。
お好きなマスキングテープも使ってみてくださいね。

ロゼットと好きなパーツを貼りました

完成です♪

パーツをつけたことで、作品が賑やかになって良い感じですね。

イラスト以外にも、記念写真やコラージュ作品にもフレームをつけてみてくださいね。

 

Follow me!

この記事を書いた講師

mei
mei
スーパービバホームの2階にあるヴィシーズ埼玉大井店と川越駅近くの教室で講師をしています。
大学時代から講師を務め、現在は会社員をしながら講師をしています。
職業:デザイナー・イラストレーター
講師歴:12年目