カメラみたいな父の日カードの作り方【レンズがシャカシャカしたシェイカーで可愛い】

本日もデコイラスト教室のブログにアクセス頂きありがとうございます。
こんにちは。
イラスト講師のmei(@mei_decoillust)です。

今回は、「カメラみたいな父の日カードの作り方」をざっくりとお話しします。

作り方

土台(ベース)のパーツをカットしましょう

ペーパーを二つ折りにして、カッティングダイを数ミリずらしてカットすると見開きのカードを作ることはできます。

シェイカーレンズの作り方

基本的なシェイカーパーツの作り方になります。様々な作品に使うことができるテクニックなので覚えてください。

パーツをカットしましょう

一番手前のフレーム1枚、厚みのあるフレーム(スポンジ素材)2枚、背景になるパーツ1枚
自作する場合は、サークルカッターを使用して下さい。

2枚の厚みのあるフレームを貼り合わせましょう

丁寧にボンドをつけて下さい。

ピッタリと貼り合わせましょう。

背景に厚みのあるフレームを貼りましょう

背景にはハートの素材を追加しました。

窓になる部分のキラキラシートをカットしましょう

厚みのあるフレームより少し小さめにしるしをつけて、はさみでカットしてください。

フレームの中にお好きなスパンコールを入れましょう

キラキラシートを貼りましょう

最後にフレームを貼りましょう

シェイカーパーツの完成です。よく乾かして下さい。

お好きなパーツを貼りましょう

最初にカットしたベースのカードにお好きな素材とシェイカーパーツをつけてみて下さい。

今日は父の日ですね。
ぜひ、プレゼントに手作りカードを添えてみてください♪

Follow me!

この記事を書いた講師

Mei
Mei
スーパービバホームの2階にあるヴィシーズ埼玉大井店と川越駅近くの教室で講師をしています。
大学時代から講師を務め、現在は会社員をしながら講師をしています。
職業:デザイナー・イラストレーター
講師歴:11年目