【長寿のお祝い】フラワーフレームアレンジの作り方【敬老の日】

本日もデコイラスト教室のブログにアクセス頂きありがとうございます。
こんにちは。
イラスト講師のmei(@mei_decoillust)です。

今回は、「フラワーフレームアレンジの作り方」をざっくりお話しします。

おばあちゃんの80歳のお誕生日(傘寿)プレゼントに向けて制作しました。
長寿のお祝いなので、水引を添えておめでたい感じのする配色にしました。
いつまでも元気で若々しくいて欲しいという思いも込めています。

お花と葉っぱのカッティングダイをお持ちの方におすすめの記事です。

長寿のお祝い

長寿のお祝いの種類
還暦(かんれき)61歳(満60歳)
古希(こき)70歳
喜寿(きじゅ)77歳
傘寿(さんじゅ)80歳
米寿(べいじゅ)88歳
卒寿(そつじゅ)90歳
白寿(はくじゅ)99歳
紀寿(きじゅ)100歳
百寿(ひゃくじゅ)100歳
茶寿(ちゃじゅ)108歳
皇寿(こうじゅ)111歳
大還暦(だいかんれき)120歳

フラワーフレームの作り方

お好きな材料を準備しよう

作りたいサイズのイラストレーションボード(1mm厚)とお好きな画用紙とデザインペーパーを準備して下さい。

パーツをカットしよう

お好きなお花のカッティングダイでカットして下さい。(10種類以上は作りましょう)
Sizzix(シジックス)やSpellbinders(スペルバインダーズ)のカッティングダイをしようしています。

葉っぱもたくさん作って下さい。(こちらも10種類以上は作りましょう)

文字を入れるカードや、周りを装飾するお好きなパーツもカットしましょう。
選ぶパーツで作品の雰囲気がガラリと変わります。
羽や蝶々が作品に馴染みやすいのでおすすめです。

お花を立体的にしよう

まずは、お花をスポンジの上に置いて、ヘラなどでカーブをつけましょう。
ボンドを使って同じ種類のお花を貼り合わせます。お花の真ん中にラインストーンをつけると可愛いです。


meiの顔

いっぱいお花ができると、テンションが上がりますね♪

イラストレーションボードにペーパーを貼ろう

今回は、A3サイズのイラストレーションボードを使用しています。
デザインペーパー2枚を破いてコラージュするとお洒落です。あまり見えない部分ですが気を抜かずに作りましょう。

全てのパーツを並べてみよう

カットした全てのパーツをバランスを見ながら並べてみましょう。
貼る時にデザインを整えるので、だいたいいい感じに並べることができれば大丈夫です。
貼る時に参考にするので、スマホで写真を撮影しておきましょう。

並べたパーツを貼ろう

ボンドでパーツを貼り付けていきましょう。
貼り付けながら、花や葉っぱのパーツにカーブをつけたりしても面白いです。
蝶々は軽く折って立体感を出してから貼りましょう。

完成です♪

35mm以上の厚みのあるフレームに入れて下さい。

祝!!80歳!!おめでとうございます。
ハッピーな明るい気持ちになるといいなぁ♪

 

Follow me!

この記事を書いた講師

Mei
Mei
スーパービバホームの2階にあるヴィシーズ埼玉大井店と川越駅近くの教室で講師をしています。
大学時代から講師を務め、現在は会社員をしながら講師をしています。
職業:デザイナー・イラストレーター
講師歴:11年目